ラスベガスカジノ 服装に黒いワンピース

一昨年、新婚旅行で初めてのギャン部デビューとして、本場アメリカのストリップ通りに行ってきました。

外国の映画等で見る本場は、スーツを着たお金持ちの人がた沢山いるイメージだったから、果たしてどんな格好で行こうかと迷い、初日に私はラスベガスカジノ 服装に少しドレッシーよりの黒いワンピースを選ぶ。

夫は綺麗めシャツと細身の長いズボンを、ラスベガスカジノ 服装に選んだ。

しかし行ってみると、ラフなTシャツやジーパン、半端丈のズボンが沢山で、わりとカジュアルな人が多かった。

11月に行ったんですが日中は暑い為、薄着も結構いる。外だと夜は冷え込みますが、中は適温に調整されていた為、長袖ワンピースでは少し暑いくらい。

ラスベガスカジノ 服装はカジュアルでも問題ない分かり、二日目は薄いニット、夫はパーカという楽な姿で勝負を楽しむ。

ただ、高額な賭け金エリアではドレッシーな人が多いように感じたから、そのようなエリアに行く時だけ、ラスベガスカジノ 服装に注意した方が良いかと思います。